◆ ◇ ◆ 気 ま ま な ひ と と き ◆ ◇ ◆

日常の何気ないことを ぼちぼちと書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆ 焼きカレーうどん ◆



う ど ん で クッキング

レ シ ピ 集


焼 き カ レ ー う ど ん




普段は、自分で釣った魚のレシピを 掲載していますが、

レシピモニタープレゼントに応募したら、当選しました。

2食入り(450g)が、6袋。・・・・・・という事で、今回は、

”シマダヤ流水麺うどん”で、クッキングゥ~の第三段!


重宝する”うどん”です。シマダヤさん、どうも、ありがとう♪

暑い夏に、汗を かきかき、熱々カレーと、ツルツルうどんの

コ ラ ボ レ シ ピ で ぇ ~ す 。
\(o ̄∇ ̄o)/


ちなみに、第一弾は、→ こ ち ら

ちなみに、第二段は、→ こ ち ら




焼きカレーは、我が、福岡県は、門司港(もじこう)が、発祥の地。

昭和30年代、とあるお店で、余ったカレーを グラタン、ドリア風に、

オーブンで焼いたところ、香ばしく、美味しい仕上りになったので、

のちに、正式メニューとして出して、大好評になったそうです。



今では、門司港の名物として、”焼きカレーMAP”が、作られる程

ご当地グルメとして、定番メニューになっています。 v( ̄∇ ̄)

とりあえずの、”焼きカレー”の定義は??



” ごはんの上に、カレー、チーズ、玉子を のせてオーブンで焼く”

というもの。お店によっては、玉子が、のっていない物もあるので、

最低、カレー、チーズを のせて、焼いていれば、焼きカレーと、

言って良いみたいです。



焼きカレー!!と、ひとくちに言っても、種類は、多種多様。

ご飯ひとつを とってみても、白いご飯、バターライス、ドライカレーなどなど。

ルーは、ビーフ系、シーフード系、濃さ、辛さ、なども、バラエティー豊か。

玉子が、のっている、のっていない、チーズの量や種類なども、実に様々。

トッピングに、関門海峡の味覚、河豚、蛸が、のっている贅沢な物も

あって、趣向を凝らした様々な焼きカレーが、門司港で味わえます。




そして、”焼きうどん”も、我が、福岡県が、発祥の地でありまして、

焼きカレーと焼きうどんを 自分なりに、アレンジしてみました。(^◇^)







ランキングに、参加中です。
よろしかったら1票を(人’∀’)♪

  にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ



★★★★ 材    料 ★★★★

1 人 分

● う ど ん   1袋(225g)

今回は、モニタープレゼントで送られてきた

”流水麺うどん”を使いましたが、市販の

ゆでうどん、冷凍うどん などでも、作れます。



●バ タ ー     適 量


● カ レ ー    
210g(量は、お好みで)

市販のレトルトカレーでも、手作りカレーでも

お好みで・・・・・・・・。

今回、北海道展で買った、カレーがあったので

レトルトカレーを 使いましたが、
量は、お好みで。


↓ 十勝幸福行 ビーフカレー ↓




● チーズ   
  

私は、チーズが、大好きなので、今回は、

スライスチーズ(とろけるタイプ) 1 枚と

粉チーズ 適 量 を 使いました。


分量は、家族の人数、お好みで、調整して下さい。


★★★★ 作 り 方 ★★★★

● う ど ん の 準 備

① ゆで時間 等 表示に従って、用意して下さい。

② バターで、軽く、焼き色を つける。

(炒めるというよりは、焼く感じ)

③ 耐熱性の容器に、うどんを 入れる。


● カ レ ー の 準 備

① レトルトの場合は、表示に従って、用意して、

うどんに、掛ける。

手作りの場合は、温めて、熱々の状態で、うどんに、掛ける。


● チ ー ズ を の せ る

粉チーズ、スライスチーズを のせる。

お好みで、玉子を のせて下さい。

● オ ー ブ ン で 焼 く

180度に熱したオーブン、もしくは、トースターで、5~6分。

チーズに、焼き色がついたら、出来上がりぃ~♪




スポンサーサイト

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/07/19(土) 22:28:00|
  2. ◆ 番 外 編(魚以外) ◆

◆ 飾りそうめん ◆



涼しい素材で クッキング

レ シ ピ 集


飾 り そ う め ん





昨日は、7月7日、七夕(たなばた)。

7月って、旧暦では、文月(ふみづき、ふづき)って言います。

七夕に、願い事や歌などを 短冊に、したためて、「書」の上達を 

祈った事が、語源だとか。7月は、”文月”以外に、いくつか呼び名が、

あるそうで、その1つが、愛逢月(めであいづき)って、いう呼び名。

中々、逢う事が出来ない、愛し合う二人(ひこ星と織り姫)が、唯一

逢えるこの月を、愛逢月(めであいづき)って、呼ぶんでしょうかねぇ~。

でぇ、今回は、涼しげに、そうめんです。七夕っぽく、星で飾ってみました。

釣りは、近いうちに、行けるかなぁ。まぁ、釣れるかどうかは別の話( ̄ω ̄ゞ)



ランキングに、参加中です。
よろしかったら1票を(人’∀’)♪

  にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ





★★★★ 材    料 ★★★★

◆ 麺 つ ゆ の 材 料 ◆

● 水           2リットル

● 昆   布       20~40g
  
  (真昆布、利尻昆布、羅臼昆布 などなど)

● 干しシイタケ     30g

● 鰹節(うす削り)   20~40g

● 醤   油       200cc

● み り  ん      200cc

● 酒           50cc

● 砂   糖       大さじ1~2


作るのが面倒なら、市販の麺つゆを 使って下さい。



● そ う め ん   

● ト マ ト

● キ ュ ウ リ

● スライスハム

● 薬 味(今回は、シソ、すりゴマを 使用。お好みで・・・・)

● 卵焼き(塩 少々)


分量は、お好み、又は、家族の人数に応じて調整して下さい。


★★★★ 作 り 方 ★★★★

◆ 出 汁 を 作 る ◆

① 昆布の表面を、固く絞ったふきんで、さっと、拭く。


  昆布の表面には、白い粉が、付いていますが、

  これは、糖類の結晶で、昆布の旨みの一つです。


② 干しシイタケは、ざっと洗って、汚れを 落とす。



  干しシイタケは、戻す前に、日光に当てると、

  干しシイタケ独特の 臭みが、取れます。

  また、ビタミンDが、増加し、旨みが増します。


③ 鍋に、水を入れて、昆布、干しシイタケを 浸して、

  3~4時間くらい置く。干しシイタケが、柔らかくなるくらい。


④ 鍋を 中火に掛けて、底から小さな泡が、たくさん出てきて、

  沸騰しそうになったら(沸騰直前)に、昆布、シイタケを

  取り出す。


  昆布は、70℃を 超えると、食物繊維(アルギン酸)が

  急激に、溶け出します。

  アルギン酸は、ヌメリ成分なので、出汁が、ヌメって

  口当たりが悪くなるので、沸騰前に、昆布は取り出す。


  取り出した昆布、シイタケは、佃煮などに使えます。


⑤ 出汁が、沸騰してきたら、少し、さし湯をして、沸騰を

   抑えて、鰹節を 手でほぐしながら、入れる。

   ひと煮立ちしたら、すぐに火を止め、灰汁(あく)を 丁寧に

   取り除く。

   鰹節が、沈んだら(かき混ぜず)ペーパータオル、ふきん等で

   静かに、こす。(別の容器に入れておく)


   絞ったりすると、臭みが出たり、濁りの原因になります。

  これで、出汁の出来上がり。



◆ 味 を つ け る ◆

① 鍋に 酒、みりんを 入れて、沸騰させて アルコール分を

  飛ばす。


② 醤油、砂糖を 加えて、沸騰させないように気を つけながら 

  煮詰める。


③ ②に、味を みながら、出汁を 加えていく。

  濃さによって、出汁を 調整する。もしも、出汁が余ったら、

  別の用途で使えます。味噌汁など。

  味を 馴染ませて、10分くらい煮詰める。沸騰させないよう、

  気を つける。


④ 冷蔵庫なら、数日、保存可能。保冷パックで、冷凍すれば、

  長期保存が可能。



レシピを 紹介するまでも、ないですけど、とりあえず。( ̄ー ̄;)


● そうめん を ゆでる

表示の通り、そうめんを ゆでる。


野 菜 、ハ ム の 準 備


飾りの野菜、ハムは、面倒でなければ、抜き型を 使う。

今回は、七夕なので、星型(風?)にしました。

トマト、薬味(シソ)は、食べやすい大きさに切る。



● 卵 の 準 備

今回は、星型のフライパンで、卵焼き(塩 少々)にしました。

薄焼き卵でも、OKです。



● 皿に、盛り付ける


そうめん、野菜、卵焼き、薬味を皿に、盛り付けて、麺つゆを

器に注げば、出来上がりぃ~♪


テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/07/08(火) 01:50:50|
  2. ◆ 番 外 編(魚以外) ◆

◆ コノシロのハンバーグ(トマトソース)




釣った魚で クッキング

レ シ ピ 集


コ ノ シ ロ の ハ ン バ ー グ (トマトソース)




↓ 元は、こんな魚です ↓




ニシン目ニシン科

成長と共に、呼び名が変化します。

新子(しんこ)→小肌(こはだ)→なかずみ

それ以上の大きさの物を”コノシロ”と言い、

値段は、段々と下がっていくそうです。( ̄ー ̄;)


確かに、売られている”コノシロ”は、1匹60円くらい

でした。小骨が多くて、割りと嫌われがちな魚ですが、

工夫次第で、料理のバリエーションは多いと思います。



基本は、『薩摩揚げ』を作る時と同じです。

『薩摩揚げ』のレシピは→→こちら

トマトソース以外に、他のソースでも、

美味しいと思います。お試しあれ!!

では、釣った”コノシロ”で、クッキング♪♪



ランキングに、参加中です。
よろしかったら1票を(人’∀’)♪

  にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ




★ 材  料 ★

    4 人 分

   ● コノシロ
  300g~500g
   
           (三枚おろしにした状態で)
                  
    20センチ前後の大きさの物。

    10匹~15匹くらい。

                     


     まぁ、大きさ、数量は、適当に・・・・( ̄∇ ̄ゞ)



     他の魚でも、代用可能です。

     イワシ、アジ、イシモチ、メバル、カサゴ 等


     
   ● ハンバーグの野菜

     タマネギ    1/2個

     ゴ ボ ウ     1/3本

     ニンジン    1/3本

     生  姜     1/2 個

     さやえんどう  10枚

     ニンニク     1 片
     (ニンニクは、お好みで)


   基本的には、野菜は何を使ってもOKです。

   冷蔵庫の掃除をかねて、余った野菜を使える

   とっても、お手軽料理です。

   ネギ、ピーマン、レンコン、タケノコ、シイタケ、エリンギ などなど



   ● トマトソースの材料

     ト マ  ト        2 個
     トマト缶(カット)でもOK。

     トマトケチャップ   適 量
          
     タ マ ネ ギ      1/2個

     ニ ン ニ ク      1/2片

     オリーブ油      適 量
     
     塩 コショウ      適 量


     お好みで・・・・・・・・・・

     ハーブ         適 量
     (ローズマリー、バジル、ローリエ、タイム、オレガノ など)

     コンソメ         1キューブ

     野 菜          適 量
     (セロリ、ニンジン、ピーマンなどを入れても、OKです)



   ● 飾り用の野菜  プチトマト、パセリ  適 量

     飾り用の野菜は、ブロッコリーでも、キレイです。



   ● 調 味 料 等   

     砂   糖   大さじ2

     醤   油   大さじ3
  
     塩        少  々

     酒        少  々

     片 栗 粉    大さじ1

     卵       1  個



   ● その他

     
バター    適 量

     
チーズ    適 量

     今回、モッツァレラチーズがあったので、

      使いました。

      スライスチーズ(とろけるタイプの物)

      粉チーズで、OKです。



   材料は、お好み、家族に人数等で、調整して下さい。


★ 作  り  方 ★

   ● トマトソースを作る

   
 ① ニンニクとタマネギは、みじん切りにして、

      トマトは、(1cm角程度)細かく刻む。

      
      面倒でなければ・・・・・・・

      トマトは、皮を湯むきして種を取る。
      
      私は、面倒だったので、皮もむかずに、種も

      取りませんでしたが、美味しかったです。

      v( ̄∇ ̄)

    


    ②
鍋に、オリーブ油を熱して、ニンニクを炒める。

      ほんのりと色が付いて、香りが出てきたら、
  
      タマネギを加えて、透き通るまで炒める。


    ③ タマネギが、透き通ってきたら、トマトケチャップと

       トマトを加えて、ひと煮立ちさせる。

       トマト缶なら、汁ごと(ホールトマトなら手で潰しながら)

      加える。


    ④ フツフツとしてきたら、弱火にして煮詰めていく。


    ⑤ 塩 コショウで味を整えたら、出来上がり♪


    冷凍保存OKなので、パスタ、ピザ、ドリア、肉料理、

    魚料理、など、いろいろな料理に活用できます。

    
    大量に作る場合は・・・・・・・・

    1時間くらいかけて、2/3くらいの量になるまで、

    ゆっくりと煮詰める。

    途中で、アクが出たら、アクを取る。

    トマトソースをシャモジで片側に寄せても、戻らない

    くらいに煮詰まったら、出来上がり。




   ● 魚 を さ ば く

    
① 尾から頭にかけて ”ウロコ”を 取る。

     ② ”頭”と”内臓”を 取る。


    
③ 流水で きれいに洗い流し キッチンペーパー等で

       しっかりと、水気を ふき取る。



    ④ 三枚おろしにして、皮をはぎ、適当な大きさに

       切る。


        
     三枚おろしの参考サイト→→こ ち ら




   ● 野 菜 の 準 備


    『フードプロセッサーがある場合』

   
生姜を、すりおろして、絞り汁を取る。

    ② さやえんどうを 1cm角に切る。

    ③ ゴボウを よく洗い、”ささがき”にする。

      皮をむかずに、”ささがき”にするので、

      しっかりと、洗っておいて下さい。


      ゴボウは、皮をむきません。

      ゴボウの皮には、栄養と香りが多く

      含まれているので、皮ごと使います。

     ※① ② ③は、最後に、混ぜ込む。


    ④ タマネギ、ニンジン、ニンニクを適当な

      大きさに切る。

    (↑ゴボウ、生姜、さやえんどう以外の野菜↑)


      
私は、ニンニクが、大好きなので、

       そのまま入れましたが、ニンニクの

       絞り汁だけを入れても、OKです。



     『フードプロセッサーがない場合』

     ① 生姜を、すりおろして、絞り汁を取る。

     ② タマネギ、ニンジン、ニンニクを みじん切りに

       する。

     ③ さやえんどうを 1cm角に切る。

     ④ ゴボウを よく洗い、皮をむかず、
 
       ”ささがき”にする。



   ● 魚と野菜を合わせる


    『フードプロセッサーがある場合』

   
① 適当な大きさに切っておいた”魚”と、

      ”タマネギ”、”ニンジン”、”ニンニク”

    (↑ゴボウ、生姜、さやえんどう以外の野菜↑)

      を フードプロセッサーにかける。


    ② 魚と野菜が混ざったら、”調味料”類を

      入れ、再びフードプロセッサーにかける。


    ③ 混ざったら、別の容器に入れて

      さやえんどう、生姜の絞り汁、ゴボウを

      加えて よく混ぜ合わせる。

      (練り込むような感じ)



      『フードプロセッサーがない場合』

   ① 適当な大きさに切っておいた魚を

      すり鉢で、すり身にする。


    ② みじん切りの野菜、ささがきにしたゴボウ

      生姜のしぼり汁、1cm角のさやえんどう

      調味料類を”すり身”に混ぜ合わせる。

         (練り込むような感じ)

       ↓ こ ん な 感 じ ↓
   


    ● フライパンで焼く

     ① 具を 食べやすい大きさの小判型にする。


     ② フライパンを熱して、バターを溶かし、両面を

       こんがりと焼く。


     ③ チーズを上に乗せ、チーズが溶けたら

       皿に乗せて、トマトソースをかけて

       飾り用の野菜を盛り付けたら、出来上がり♪


       焦がさないように、注意しましょう♪

       私は、こんがり焼き色が付いたら、

       チーズを乗せて、電子レンジで、加熱します。


       やり易い方法で、どうぞ!! 


     
    ★ お ま け ★


    丸めるのが面倒だったら、耐熱性の容器に

    入れて、オーブンで焼いてもOKです。

  


    ハンバーグの具を ワンタンの皮に包んで

    揚げても、美味しかったです!!

  



☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

   トマトソース以外のいろいろな”ソース”や”たれ”


 
 ●『胡麻味噌ソース』

  白ゴマ  白味噌  マヨネーズ  レモン汁  適 量

  白ゴマをすり鉢ですり、白味噌とマヨネーズとレモン汁を
  
  合わせて出来上がり~♪



  ●『オーロラソース』

  マヨネーズ  ケチャップ  お好みの量、混ぜるだけ。



  ●『みぞれだれ』

  醤 油  だし汁  大根おろし  生姜のしぼり汁

  ニンニクのしぼり汁(が嫌いな方は、除いて下さい)

  あさつきのみじん切り  適 量 混ぜるだけ。




ゴミは持ち帰りましょう!

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/16(月) 11:45:00|
  2. ◆ コノシロ料理 ◆

◆ コノシロの薩摩揚げ ◆




釣った魚で クッキング

レ シ ピ 集


コ ノ シ ロ の 薩 摩 揚 げ




↓ 元は、こんな魚です ↓




ニシン目ニシン科

成長と共に、呼び名が変化します。

新子(しんこ)→小肌(こはだ)→なかずみ

それ以上の大きさの物を”コノシロ”と言い、

値段は、段々と下がっていくそうです。( ̄ー ̄;)


確かに、売られている”コノシロ”は、1匹60円くらい

でした。小骨が多くて、割りと嫌われがちな魚ですが、

工夫次第で、結構、料理のバリエーションは多いと思います。




とある日、コノシロを釣って・・・・・・

『小骨が多いから、ど~しよう??』

と、持て余していたところ (〃 ̄ω ̄〃)

『 ”コノシロ”の薩摩揚げが、美味しいよ♪ 』と、

近所の釣りの師匠(勝手に師と仰いでいます( ̄ー ̄;))

80歳のおじいちゃんから、教えてもらって、

即、試してみたところ、これが、めちゃ

美味しかったので、ご紹介しますねぇ~。




ランキングに、参加中です。
よろしかったら1票を(人’∀’)♪

  にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ




★ 材  料 ★

    4 人 分

   ● コノシロ
  300g~500g
   
             (三枚おろしにした状態で)
                  
    20センチ前後の大きさの物。

    10匹~15匹くらい。

                     


     まぁ、大きさ、数量は、適当に・・・・( ̄∇ ̄ゞ)



     他の魚でも、代用可能です。

     イワシ、アジ、イシモチ、メバル、カサゴ 等



  ● 野  菜
     
     タマネギ    1/2個

     ゴ ボ ウ    1/3本

     にんじん     1/3本

     生  姜    1/2 個

     シソの葉    10 枚

     さやえんどう  10枚

     ニンニク    1 片
     (ニンニクは、お好みで)



   基本的には、野菜は何を使ってもOKです。

   冷蔵庫の掃除をかねて、余った野菜を使える

   とっても、お手軽料理です。

   ネギ、ニラ、ピーマン、レンコン、タケノコ、

   シイタケ、エリンギ などなど



   ● 調 味 料 等   

     砂   糖   大さじ2

     醤   油   大さじ3
  
     塩        少  々

     酒        少  々

     片 栗 粉    大さじ1

     卵       1  個



  材料は、お好み、家族の人数等で、調整して下さい。



★ 作  り  方 ★

   ● 魚 を さ ば く

    
① 尾から頭にかけて ”ウロコ”を 取る。

     ② ”頭”と”内臓”を 取る。


    
③ 流水で きれいに洗い流し キッチンペーパー等で

       しっかりと、水気を ふき取る。



    ④ 三枚おろしにして、皮をはぎ、適当な大きさに

       切る。


        
     三枚おろしの参考サイト→→こ ち ら




   ● 野 菜 の 準 備


    『フードプロセッサーがある場合』

   
生姜を、すりおろして、絞り汁を取る。

   
② シソの葉を みじん切りにする。

    ③ さやえんどうを 1cm角に切る。

    ④ ゴボウを よく洗い、”ささがき”にする。

      皮をむかずに、”ささがき”にするので、

      しっかりと、洗っておいて下さい。


      ゴボウは、皮をむきません。

      ゴボウの皮には、栄養と香りが多く

      含まれているので、皮ごと使います。

     ※① ② ③ ④は、最後に、混ぜ込む。


    ⑤ タマネギ、ニンジン、ニンニクを適当な

      大きさに切る。

    (↑ゴボウ、シソ、生姜、さやえんどう以外の野菜↑)


      
私は、ニンニクが、大好きなので、

       そのまま入れましたが、ニンニクの

       絞り汁を入れても、OKです。



     『フードプロセッサーがない場合』

     ① 生姜を、すりおろして、絞り汁を取る。

     ② タマネギ、ニンジン、ニンニク、シソの葉を

       みじん切りにする。

     ③ さやえんどうを 1cm角に切る。

     ④ ゴボウを よく洗い、皮をむかず、
 
       ”ささがき”にする。





   ● 魚と野菜を合わせる


    『フードプロセッサーがある場合』

   
① 適当な大きさに切っておいた”魚”と、

      ”タマネギ”、”ニンジン”、”ニンニク”

    (↑ゴボウ、シソ、生姜、さやえんどう以外の野菜↑)

      を フードプロセッサーにかける。


    ② 魚と野菜が混ざったら、”調味料”類を

      入れ、再びフードプロセッサーにかける。


    ③ 混ざったら、別の容器に入れて

      シソの葉、さやえんどう、生姜の絞り汁

      ゴボウを加えて よく混ぜ合わせる。

      (練り込むような感じ)



      『フードプロセッサーがない場合』

   ① 適当な大きさに切っておいた魚を

      すり鉢で、すり身にする。


    ② みじん切りの野菜、ささがきにしたゴボウ

      生姜のしぼり汁、1cm角のさやえんどう

      調味料類を”すり身”に混ぜ合わせる。

         (練り込むような感じ)

       ↓ こ ん な 感 じ ↓
   


    ● 油で 揚げる

     ① 薩摩揚げの具を お好みの大きさにして

       中温(170℃~180℃)の油で、揚げる。


   ※ すぐに揚げ色が付きます。

     焦がさないように、注意しましょう♪

     私は、ほんのり揚げ色が付いたら、油から

     あげて、電子レンジで、加熱します。


       やり易い方法で、どうぞ!! 

      
    ② 油を切り、皿に盛り付けたら出来上がり♪



     ★ お ま け ★

      薩摩揚げの具を ワンタンの皮に包んで

      揚げても、美味しかったです!!







☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

 薩摩揚げを、いろいろな”ソース”や”たれ”で頂こう!


 
 ●『胡麻味噌ソース』

  白ゴマ  白味噌  マヨネーズ  レモン汁  適 量

  白ゴマをすり鉢ですり、白味噌とマヨネーズとレモン汁を
  
  合わせて出来上がり~♪



  ●『オーロラソース』

  マヨネーズ  ケチャップ  お好みの量、混ぜるだけ。



  ●『みぞれだれ』

  醤 油  だし汁  大根おろし  生姜のしぼり汁

  ニンニクのしぼり汁(が嫌いな方は、除いて下さい)

  あさつきのみじん切り  適 量 混ぜるだけ。





ゴミは持ち帰りましょう!

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/02(月) 19:45:20|
  2. ◆ コノシロ料理 ◆

◆ メジナのフライ ◆




釣った魚で クッキング

レ シ ピ 集




メ ジ ナ 料 理 の 第 四 段 ! !

メジナ料理は、もう少し続きますが、決して、連続して

食べた訳では、ないので、ご心配なく・・・・v( ̄∇ ̄)




メ ジ ナ の フ ラ イ




↓ 元は、こんな魚です ↓




スズキ目メジナ科

私達の地元( 北部九州 )では、” ク ロ ”とか
” コッパグロ ”とかって 呼ばれています。
関西では、” グ レ ”と呼んでいるそうです。
では、釣った”メジナ”で、クッキング♪ご紹介でっす。



ランキングに、参加中です。
よろしかったら1票を(人’∀’)♪

  にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ



★ 材  料 ★

    4 人 分

   ● メジナ(白身の魚)
  12匹くらい

      市販の切り身魚を使うなら、4切れくらい


     大きさ、数量は、適当に・・・・( ̄∇ ̄ゞ)
      
     他の魚、肉、野菜でも、代用可能です。




   ● 揚げ油(サラダ油)  適 量



  
● 衣 の 材 料   
    
     パン粉        1~2カップ

     小麦粉        適 量

     卵            1 個

     シソの葉        適 量

     塩 コショウ      少 々


    シソの葉は、あらかじめ、パン粉に混ぜておきます。

    シソの葉の代わりに、パセリを使ってもOK!

    お好みで、粉チーズを混ぜても美味しいです。



   ● 飾りつけの野菜

     キャベツ、レタス、トマト、レモン などなど


★ 作  り  方 ★

 
  ● 魚 を さ ば く

   ①
”メジナ”の尾から頭にかけて 両面”ウロコ”を 取る。

   ②
”頭”と”内臓”を 取る。

   ③
流水で、きれいに洗い流し、キッチンペーパー等で
       しっかりと 水気を ふき取る。


   ④
三枚おろしにして、”メジナ”を食べやすい大きさに
      切る


        
     三枚おろしの参考サイト→→こ ち ら

   ⑤ ”メジナ”に、塩 コショウをしておく。



   ● 衣 の 準 備

    ①
シソの葉を みじん切りにして、よく水気をきり
       パン粉と混ぜ合わせておく。

       ↓ こんな感じです ↓
  



   ● 油 で 揚 げ る

   ① 鍋の中の油を 熱して、”メジナ”全体に、小麦粉を 
      まぶしてから、溶き卵に、くぐらせ、パン粉をつけて
      170℃~180℃で揚げる。



   ② 薄いキツネ色になるまで揚げる。
      油を切って、皿に盛り付けたら出来上がり。




     パンに挟んでも、美味しかったです。
     お好みで、マヨネーズ、タルタルソース、ケチャップなど。








ゴミは持ち帰りましょう!

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/05/31(土) 00:30:30|
  2. ◆ メジナ料理 ◆
次のページ

●最近の記事●

●レッツ♪ジャンプ●



コメントされる方は
こちらから、お願い
致します♪♪

 ★★コメント掲示板★★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最近、いかがわしい系の書き込みが、
とっても、しつこくて、たぶん、直接
掲示板に書き込みをしているようなので
とりあえず、しばらくの間だけですが
(試験的に)パスワード制にしてみます。
PW : fffff
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★私(えふ)が開設しているサイト★
    
  福岡県発!えふサイズ。

★私(えふ)が開設しているブログ★
◆◆明日は明日の風が吹く◆◆
  (もうひとつのブログです)
     


各自でゴミは、持ち帰ろう!
自然、生き物の命を大切に!

気が向いたら、ジャンプして下さい。
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

●カテゴリー●

●リ ン ク●

★素材をお借りしているサイト★

1キロバイトの素材屋さん

牛飼いとアイコンの部屋


海の素材集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

●いらっしゃいませ●





現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。