◆ ◇ ◆ 気 ま ま な ひ と と き ◆ ◇ ◆

日常の何気ないことを ぼちぼちと書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆ コノシロの薩摩揚げ ◆




釣った魚で クッキング

レ シ ピ 集


コ ノ シ ロ の 薩 摩 揚 げ




↓ 元は、こんな魚です ↓




ニシン目ニシン科

成長と共に、呼び名が変化します。

新子(しんこ)→小肌(こはだ)→なかずみ

それ以上の大きさの物を”コノシロ”と言い、

値段は、段々と下がっていくそうです。( ̄ー ̄;)


確かに、売られている”コノシロ”は、1匹60円くらい

でした。小骨が多くて、割りと嫌われがちな魚ですが、

工夫次第で、結構、料理のバリエーションは多いと思います。




とある日、コノシロを釣って・・・・・・

『小骨が多いから、ど~しよう??』

と、持て余していたところ (〃 ̄ω ̄〃)

『 ”コノシロ”の薩摩揚げが、美味しいよ♪ 』と、

近所の釣りの師匠(勝手に師と仰いでいます( ̄ー ̄;))

80歳のおじいちゃんから、教えてもらって、

即、試してみたところ、これが、めちゃ

美味しかったので、ご紹介しますねぇ~。




ランキングに、参加中です。
よろしかったら1票を(人’∀’)♪

  にほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ




★ 材  料 ★

    4 人 分

   ● コノシロ
  300g~500g
   
             (三枚おろしにした状態で)
                  
    20センチ前後の大きさの物。

    10匹~15匹くらい。

                     


     まぁ、大きさ、数量は、適当に・・・・( ̄∇ ̄ゞ)



     他の魚でも、代用可能です。

     イワシ、アジ、イシモチ、メバル、カサゴ 等



  ● 野  菜
     
     タマネギ    1/2個

     ゴ ボ ウ    1/3本

     にんじん     1/3本

     生  姜    1/2 個

     シソの葉    10 枚

     さやえんどう  10枚

     ニンニク    1 片
     (ニンニクは、お好みで)



   基本的には、野菜は何を使ってもOKです。

   冷蔵庫の掃除をかねて、余った野菜を使える

   とっても、お手軽料理です。

   ネギ、ニラ、ピーマン、レンコン、タケノコ、

   シイタケ、エリンギ などなど



   ● 調 味 料 等   

     砂   糖   大さじ2

     醤   油   大さじ3
  
     塩        少  々

     酒        少  々

     片 栗 粉    大さじ1

     卵       1  個



  材料は、お好み、家族の人数等で、調整して下さい。



★ 作  り  方 ★

   ● 魚 を さ ば く

    
① 尾から頭にかけて ”ウロコ”を 取る。

     ② ”頭”と”内臓”を 取る。


    
③ 流水で きれいに洗い流し キッチンペーパー等で

       しっかりと、水気を ふき取る。



    ④ 三枚おろしにして、皮をはぎ、適当な大きさに

       切る。


        
     三枚おろしの参考サイト→→こ ち ら




   ● 野 菜 の 準 備


    『フードプロセッサーがある場合』

   
生姜を、すりおろして、絞り汁を取る。

   
② シソの葉を みじん切りにする。

    ③ さやえんどうを 1cm角に切る。

    ④ ゴボウを よく洗い、”ささがき”にする。

      皮をむかずに、”ささがき”にするので、

      しっかりと、洗っておいて下さい。


      ゴボウは、皮をむきません。

      ゴボウの皮には、栄養と香りが多く

      含まれているので、皮ごと使います。

     ※① ② ③ ④は、最後に、混ぜ込む。


    ⑤ タマネギ、ニンジン、ニンニクを適当な

      大きさに切る。

    (↑ゴボウ、シソ、生姜、さやえんどう以外の野菜↑)


      
私は、ニンニクが、大好きなので、

       そのまま入れましたが、ニンニクの

       絞り汁を入れても、OKです。



     『フードプロセッサーがない場合』

     ① 生姜を、すりおろして、絞り汁を取る。

     ② タマネギ、ニンジン、ニンニク、シソの葉を

       みじん切りにする。

     ③ さやえんどうを 1cm角に切る。

     ④ ゴボウを よく洗い、皮をむかず、
 
       ”ささがき”にする。





   ● 魚と野菜を合わせる


    『フードプロセッサーがある場合』

   
① 適当な大きさに切っておいた”魚”と、

      ”タマネギ”、”ニンジン”、”ニンニク”

    (↑ゴボウ、シソ、生姜、さやえんどう以外の野菜↑)

      を フードプロセッサーにかける。


    ② 魚と野菜が混ざったら、”調味料”類を

      入れ、再びフードプロセッサーにかける。


    ③ 混ざったら、別の容器に入れて

      シソの葉、さやえんどう、生姜の絞り汁

      ゴボウを加えて よく混ぜ合わせる。

      (練り込むような感じ)



      『フードプロセッサーがない場合』

   ① 適当な大きさに切っておいた魚を

      すり鉢で、すり身にする。


    ② みじん切りの野菜、ささがきにしたゴボウ

      生姜のしぼり汁、1cm角のさやえんどう

      調味料類を”すり身”に混ぜ合わせる。

         (練り込むような感じ)

       ↓ こ ん な 感 じ ↓
   


    ● 油で 揚げる

     ① 薩摩揚げの具を お好みの大きさにして

       中温(170℃~180℃)の油で、揚げる。


   ※ すぐに揚げ色が付きます。

     焦がさないように、注意しましょう♪

     私は、ほんのり揚げ色が付いたら、油から

     あげて、電子レンジで、加熱します。


       やり易い方法で、どうぞ!! 

      
    ② 油を切り、皿に盛り付けたら出来上がり♪



     ★ お ま け ★

      薩摩揚げの具を ワンタンの皮に包んで

      揚げても、美味しかったです!!







☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆◆☆

 薩摩揚げを、いろいろな”ソース”や”たれ”で頂こう!


 
 ●『胡麻味噌ソース』

  白ゴマ  白味噌  マヨネーズ  レモン汁  適 量

  白ゴマをすり鉢ですり、白味噌とマヨネーズとレモン汁を
  
  合わせて出来上がり~♪



  ●『オーロラソース』

  マヨネーズ  ケチャップ  お好みの量、混ぜるだけ。



  ●『みぞれだれ』

  醤 油  だし汁  大根おろし  生姜のしぼり汁

  ニンニクのしぼり汁(が嫌いな方は、除いて下さい)

  あさつきのみじん切り  適 量 混ぜるだけ。





ゴミは持ち帰りましょう!

スポンサーサイト

テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/02(月) 19:45:20|
  2. ◆ コノシロ料理 ◆

●最近の記事●

●レッツ♪ジャンプ●



コメントされる方は
こちらから、お願い
致します♪♪

 ★★コメント掲示板★★

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最近、いかがわしい系の書き込みが、
とっても、しつこくて、たぶん、直接
掲示板に書き込みをしているようなので
とりあえず、しばらくの間だけですが
(試験的に)パスワード制にしてみます。
PW : fffff
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★私(えふ)が開設しているサイト★
    
  福岡県発!えふサイズ。

★私(えふ)が開設しているブログ★
◆◆明日は明日の風が吹く◆◆
  (もうひとつのブログです)
     


各自でゴミは、持ち帰ろう!
自然、生き物の命を大切に!

気が向いたら、ジャンプして下さい。
       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

●カテゴリー●

●リ ン ク●

★素材をお借りしているサイト★

1キロバイトの素材屋さん

牛飼いとアイコンの部屋


海の素材集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

●いらっしゃいませ●





現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。